曽我かすみの日々の記録。最近はまっているモノや、突然思いついたことなどを記録していきます。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりっくおあとりーと♪   
今日は treat or treat しかやって無いような気がします管理人です。
サークルのメンバに言ったら、アーモンドチョコを一ついただきました!ごちそうさまです(-人-)

今日はこれといって記事が無いのですが、なんとなく、更新中です。

考えてみると、あと30分もしないうちに11月。
あっという間に過ぎたような、長かったような。
不思議な気分です。

2008年もあと2ヶ月なのか~と、ちょびっとだけしみじみ。。
昨年や一昨年のように、大きな変化は無いけれど。
祖父が亡くなったというのが、今でも夢みたいです。

いつも気丈な母がお葬式のとき、
「あんたらがおったら、やっぱり頼りになるわ~」
と、私と妹にこぼした言葉を思い返し、今も少し、涙が出そうです。

月日は移り行き。
人は歳を取り。
そうやって命がめぐっていく。
母は母だけど、昔の母では無いし、
私も昔の私では無い。

亡くなったのは母方の祖父であり、家族の中で一番近いのは母で。
お葬式の準備に奔走したのも母で。

私は自分の父が亡くなったとき、母のように振舞えるか自信は全く無いです。

(うちの)母強し!


遺伝子をもらってるはずだから、きっと私もそうなんでしょうけどね……私はおバカなのでw
今日、サークルで、「牛乳!」と叫んで、みんなの視線をほしいままにしたり。
タイ米と聞いて、「アダマンタイマイ!」(FFの敵キャラ)と叫んで、後輩に突っ込まれたり。

そうやって、残りの2ヶ月も、あっという間に過ぎていくのでしょうw


題名と全く関係ない話というね。うん。
題名と無理やり結びつけるために。

ハロウィンはケルト人の収穫感謝祭が、カトリックに取り入れられたものだとか。
ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていたそうです。

Trick or Treat!
あなたのうちを訪れた子どもの中に、ひょっとしたら、亡くなったはずの、懐かしい人の姿がまじっているのかもしれませんね^^


それでは、今回はこの辺で^^ノシ
スポンサーサイト
懐かしき日々。   
秋です!
言わなくても分かるかorz

最近、SSの撮りすぎで、PCが重くなってきた気がしたので、順番に整理中です。
なんでSSって、ビットマップなんだよぅぅ……。

ビットマップ→→→JPEG

という地道な作業を繰り返しております@@ゞ

出てくる出てくる、昔のSS!
一番古いの、2007年1月ですよw
ちなみに、こんなの見つけました……↓↓

旧ログイン画面(08.04.30)

昔のログイン画面です!
覚えている人、何人くらいいらっしゃるのでしょうか@@


参考までに。
私が赤石を始めたのが2006年11月頃だったので、1月は慣れはじめた頃ですね!
Gvの初LAのSSがあったりして。。
そこに写っているメンバの大半が、もう、赤石を去っておられます;;

懐かしい名前を見つけて、ふと寂しくなります。
今のメンバの方々も大好きですが、やっぱり、昔のメンバの方々も大好きで。
何してるのかな~とか、考えてしまいます。

ゲームの中だけの付き合いだったけど、その間、いろんなことを話したりもしてますし、いろんなとこに一緒に狩りにいったりもしてます。

そういう思い出が、ふわ~~っと頭の中をめぐって行きます。
懐かしくって、ちょっと泣きたくなります。
年かしら……ナンテコッタ。


食欲の秋とか、読書の秋とか、スポーツの秋とかあるけれど。
なんとなく、物悲しい気分になるのも秋な気がします><


なにはともあれ。

どんな形にしろ。

私と出会ってくださった方々、
一緒に過ごしてくださった方々、
今、一緒に過ごしてくださっている方々。

リアルもヴァーチャルも関係なく。

素敵な時間をありがとうございました&ありがとうございます^^


前を向くのはもちろんですが、たまには懐かしく思うのも良いな~なんて思います!
思い出は美しいノダ!

最後投げやりですが、今回はこの辺で~^^ノシ



◆追伸
拍手ありがとうございます!嬉しいです*^^*
私の栄養源となっておりますので、これからもよろしくお願いしますm_ _m
メッ(`・ω・´)   
最近、だいぶ珍しさが薄れてきたのか、ボスモンスターのところに、かつてほど人がおりません。ラッキー♪

めちゃくちゃ混んでた大きい墓B2でさえ、午前2時前後は人がいません。
友人と二人でミイラ王を倒し、念願の白金杖を手に入れました!!!


白金杖ひろた♪


長かった……。
ボスモンスターが実装されてから、ずーーっとねばってたものなので、テンション上がりまくって、寝れませんでしたw


そんなボスモンスター。
最近、うちのメインの曽我かすみ(273歳)と、友人のテイマさんと、トランの木伐採に取り組んでおります。
トラン東と北、東が沸いて5分くらいで北が沸くので、そこを行き来。

今まで手に入れたのは、ロマアマと指のみ。。
友人のテイマさんの為に、頑張って拾っております!

大家ロマとか、団長肩とか高くて庶民には手が出せないので、T品はすごーく助かります><
↑の白金杖とか、N山杖についたら一体いくらするんだ……みたいな。。

そんな感じで、やっぱり純粋に欲しいからこそ、ボスを狩っている人がたくさんいると思います。
拾ったT品を売るのは自由だし、否定はしません。
私もだぶったの売っているわけですし@@

でも……。



アイテムだけかっぱらっていくのはどういうことですか、先生。



確かに、支援WIZさんとかBISさんって火力ないですし、ボスを倒すなんて難しいと思います。
でも、せめて、支援かけていくとか、何か方法があるでしょう!

今まで、アイテム横に2回あって、横していったのがWIZさんとBISさんなので取り上げていっていますが、他にもいらっしゃると思います。

純粋に欲しくて、でも適正キャラがいなくて……というのなら、まだマシですが(それでも許せませんが)、転売するためだけとかだったら、人格を疑います。
皆が、あるいは特定のお一人が、頑張って頑張って倒して、アイテム何が出たかな??っていう楽しみを、横からだーって走ってきて持っていっちゃう……。


この前もトランで東のエントを倒して、笛だけが落ちたのですが。


「笛落ちましたよね?もし良かったら、売っていただけませんか><」


ずっと笛を拾うためにトランに通ってらっしゃったらしきテイマさん。
その場にいた誰も返事することなく。
脳裏に過ぎるのは、エントが倒されてすぐに去っていったWIZさん。


私「あのWIZさん、何もしてなかったよね……」
友「デスヨネー」


エントの足元で、ずっとチャージをしておられたWIZさんがいらっしゃいました。
私は足止め&ノヴァをしておりましたので、ずーっとエントを見ていたので分かります。

友人の話によると、そのWIZさんは、トランでT品集めを頑張ってらっしゃる方々から嫌がられている方だとか。。



以前、ボスを狩りにいったら、人が既に狩っている最中で、HPもけっこう削れていたこともあり、今から殴りに行くのは申し訳ないって感じたため、次の沸き時間だけ確認しよーかなーと座っていたら。

「アイテム横やめてくれませんか?」

……ムカ。
そんなつもりないんですけど?
お前が横したことあるから言ってるんじゃまいか?ん?

……って思ったことがあります。大人気ないですね、ハイ。。
でも、横する人がいるっていうのは、そういう誤解を招くことがあるってことです。悪意の無い人も間違われるわけで。
間接的にも直接的にも、人に迷惑かけます><


運営が認めているのは、ボスモンスターの横殴りです。
もっとちゃんと公式HP見ようぜ……。

アイテム横とか、狩場横とかする人、自分がされても嫌じゃないんでしょうか?
そういう方に限って、
「ここ使ってます」
が口癖のような気がするのは、私の偏見でしょうか。


ゲームだけど、画面の向こうにいるのはおなじ「人間」ですよ!
もっと相手のことも考えましょうよ!


気持ちよく狩りができるのが、最高なんですけどね……。
毎回そういうわけにはいかないのも、「人間」同士だからこそなのでしょう><

それでは、今回はこの辺で^^ノシ
高知県民、および近隣の皆様へ!   
大それたタイトルしか思いつかなかった……w
興味を持ってくださった方なら、どなたでも歓迎いたします☆

ただし、この記事は、セクシャルマイノリティに関する内容となっております。
理解のない方の閲覧はご遠慮願いますm_ _m
でも、たくさんの方にこの記事を読んでもらえたら嬉しいです^^



さて、管理人・曽我かすみは、何を隠そう、高知県民です!それがどうしたと言われても、高知県民だから仕方ない(ぇ

高知県民の県民性として、「地元大好き♪」というのがあるそうなのですが、私はその通りだと思います。1時間あれば1時間中、高知のことについて語れる気がしますb

さてさて、そんな私の大好きな高知県で、細々と活動をなさっている団体のイベントが近々開催されるということで、ここで宣伝させていただきたいと思います^^

ネクサス高知」という団体をご存知でしょうか。
高知の性的少数者(セクシャルマイノリティ)のためのサポートグループとして、2008年5月から活動をなさっている団体です。
様々な活動を通して性的少数者の支えになること、それから性的少数者の正しい知識と理解を深めることが目的の団体です。

私のブログにリンクを貼らせていただいているmitoさんが、この団体の代表であります。

「性的少数者ってなぁに?」という方に、Wikipediaさまから少々抜粋。

『性的少数者(せいてきしょうすうしゃ)とは、何らかの意味で「性」のあり方が非典型的な人のこと。性的少数派、セクシュアル・マイノリティ、性的マイノリティとも言う。同性愛者、両性愛者、半陰陽者、トランスジェンダー(性同一性障害を含む)などが含まれると考えられている。』

少し前に、金八先生で上戸綾さんが演じておられたということもあり、性同一性障害という言葉を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

それから、はるな愛さんや、椿姫彩菜さんなど、人気タレントが出演するようになり、セクシャルマイノリティについて徐々に理解が広がっていると私は思っています。

ただ、やっぱり、そういう世界は日常ではなくテレビの世界なんじゃない?と思っている方もいらっしゃるでしょう。
実際に、自分の周囲にセクシャルマイノリティの方がいらっしゃったりすれば、戸惑う方もまだまだ多いでしょうし、自分自身がそうなのだとカミングアウトするにも勇気がいることだと伺っています。

「セクシャルマイノリティの方々はどういう考えをしているの?」
「自分もそうなんじゃないかって思っているけど、どうなんだろう?」
「話せる人がいなくて、辛い日々を送っているのです;;」

動機はきっと様々でしょうが、少しでも興味を持たれた方、一度、イベントに参加してはいかがでしょうか?

ネクサス高知イベント情報↓↓



★第6回定例会★
日時:2008年11月9日(日)14:30~16:30
場所:高知市街の某公共施設の一室
会費:500円
内容:トークテーマは「性的指向」。
~メッセージ~
お茶でも飲みながら、どのような人を好きになるか、まったりと語りましょう。
セクシュアルマイノリティ当事者もしくは理解者の方々の参加をお待ちしています。

場所については、お問い合わせくださいとのことです^^b
問い合わせ先:nexuskochi◎yahoo.co.jp(◎を@に、全角を半角に)
ホームページ:ネクサス高知




高知県に限らず、東京や大阪などと比べて、地方都市にはネクサス高知のような団体が少ないそうです。
「地方だから、セクシャルマイノリティの人って少ないんじゃないかなぁ?」という考えもあるのではないかな~と思ったりしています。

だから、理解者が少なくって、なかなか言い出せない。相談もできない。

人は性別を持っていますが、男である、女であるという前に、「人」なのです。
ひとりひとり考えを持っているし、悩んだりもします。それが人によって違うのは当たり前なのです。
悩みは、相談したり、誰かに打ち明けるだけでも楽になったりするものです!

だから、まずはメールでもコメント欄でもOKなのです^^

私自身は、セクシャルマイノリティの恋人がいたっていうだけで、自分がそういう状況にないから分からないこともたくさんありますが、橋渡しはできます。
自分が考えている以上に、悩んでいる方はたくさんいらっしゃいます。

「何か変えられるかもしれない」

その思いがあなたを変えます!
千里の道も一歩から。
まずは、一歩、踏み出してみませんか?


少しは宣伝っぽくなったかな?w
私はイベントに参加したり、電話したりっていうのがものすごおぉぉく苦手です;
だから、メールとか、管理人にのみ閲覧可能で書き込んだりしちゃいます。

今回この記事を書いたのは、mitoさんに頼まれたからというのではなく、私自身がイベントに参加するのをしり込みしてしまう人間だからです。

こういうイベントがあって、でも行くのは難しくって。だけど……

「まずはメール送ってみようかな」

なんて、思ってくださる方が1人でもいればいいな~と。
そんな思いから、今回記事にさせていただきました><b
それに、やっぱり、頑張ってる人は応援したいですもの!!

なんか、久々になが~い記事になっちゃった気がします@@
普段どれだけ書いてないかがばれる(*ノω<)
ではでは、今回はこの辺で~^^ノシ
念願の……!   
ギルド戦会場。
きっと、赤石をやってらっしゃる方は誰もが知っている場所なのですが。。
Gvの受付をしてくれるパルペナ嬢のカウンターの中。ゲームオンさんの設定の穴なのでしょうか、普通にやれば入れないとこです。

入れるという噂を聞いて、何度も何度も挑戦していたのですが、全然できなくて……。

でも。

フフフ……。

ついについに、潜入成功!!!
↓↓が証拠写真ですw
入れた!(08.10.14)

教えてくださったのは、左側にいらっしゃるアチャさん。うちのGのメンバの方ですbb
ありがとうございます!><

あ、そういえば、イファーンはブログ初登場でしたっけ??
当G、【新世界~新たなる道~】のGMでございます。
曽我かすみ(リトル)を留学に出すかわりに、GMできるキャラ作ってけ~と言われ、作った子です。
スキルはそろいつつあるのに、私のPSが乙っているので、Gvでの回復はWIZ陣に任せっきりですw

最初、引っかかるのはBISがごつ……ごほんごほん、筋肉隆々の為だと思っていたのですが、でもそんなの関係ねぇ!みたいです><

こつを掴めば、するりと入れるみたいです。
是非挑戦してみてくださいね☆

……え、なんでやり方を書いてないかって?
書いてしまって、皆ができるようになったら、悔しいですもん!w

それでは、今回はこの辺で^^ノシ



最後になりましたが、拍手ありがとうございました!
嬉しいです*^^*
これからもよろしくお願いしますm_ _m

以下、お返事です^^
リクエスト小説できました!   
mitoさんの6000番のキリ番リクエスト小説が出来上がりました~!
ワードにしてページ数25。久々に長いの書きました……。

戦争が題材ということで、なんだかどんよりした話になるかな~とも思ったのですが、管理人の性格がそうさせてくれなかったようですw
戦争を知らない現代っ子の書いた話で、いろいろ突っ込みたいところが満載だとは思いますが、最後までお付き合いいただければ嬉しいです><

質問等受け付けますので、感想など、何かあればコメントを書き込んでいただければ嬉しいです^^

なお、管理人の心は、がらすのはーと(仮)ですので、誹謗・中傷はご遠慮くださいますようお願いしますm_ _m

◆6000番リクエスト(mitoさん

途中で分からなくなってしまわないように、↓に人物紹介載せときます。

リクエスト小説1 その1
リクエスト小説1 その2
リクエスト小説1 その3
リクエスト小説1 その4
リクエスト小説1 その5
リクエスト小説1 その6
リクエスト小説1 その7
リクエスト小説1 その8
リクエスト小説1 その9
リクエスト小説1 その10
リクエスト小説1 その11
リクエスト小説1 その12
リクエスト小説1 その13
リクエスト小説1 その14
リクエスト小説1 その15
リクエスト小説1 その16

リクエスト小説1 あとがき


☆人物紹介☆
・レイ
 本編の主人公。学校(日本で言う高校ですね)を卒業し、今年から武器工場に勤めだした青年。
・アド(アドミニステル)
 レイの村の近くに住む薬師。村の人からは一目置かれている知識人。占いもできる。
・ジェイ
 レイの学校時代からの友人。同じく、今年から武器工場に勤める。
・リナ
 レイの母親。ちょっと心配性。
・ケイン
 レイの父親。
・アリア
 『星の歌姫』と呼ばれる少女。レイに道端で助けられる。


以上です><


続きに、お返事隠します^^
プロであるということ。   
今日、22:00から、NHKで「B’z・メガヒットの秘密」という番組をやっており、今、見終わったところです。
私は特に、好きな歌手がいるわけではなく、聞いて好きな歌のCDを買うというスタンスなのですが、ポルノグラフィティと、B’z、それから絢香の曲は好きなものが多いです。

今回、そのB’zの特集ということもあり、何とはなしにテレビをON!
ギターの松本さんの曲作りのところでした。

私から聞けば、同じ音。
けれど、松本さんにとっては、納得のいかない音。
何度も何度も弾きなおして。
そうして、メロディになっていく。

結局、撮影中とは別の音階になり、発売されたそうです。

次に、ボーカルの稲葉さん。
私は稲葉さんのセクシーな、独特の声が好きです。
その声は、いろんな努力から生まれているのだということが、番組で分かりました。
夏でもクーラーは使わないし、加湿器で部屋の中は湿度を50%に保つし。
胃腸を冷やさないために、夏でもお鍋を食べたり、ビールを飲まなかったり。

CDを聴いたり、ライブを見たり。
私たちに見えている華やかな部分は、表。
ファンの人たち、聞いてくれる人たちの為に、B’zのお二人は、日々努力をなさっている。それは目には見えない努力……裏の部分。

プロであること。
それは努力をするということ。

そうしてB’zは多くの人を魅了していくのでしょう。
キラキラと輝いているのは、自分を磨く、ということを怠っていない証拠なんだなと思いました。

プロって……自分のしていることに誇りを持っている人ってすごい!
そんなかっこいい人間になりたいものです><

……なんだか、B’zファンの人には申し訳ない記事になってしまったかなぁ。
「そんなこと前から知ってますよ!」
と、ファンの人は言うのかもしれません。そういう努力を知っているからこそ、ずーっとファンで居続けている方もいらっしゃるのでしょうし!

今年で結成20周年だそうです。
これからも、どんどんヒットを飛ばしていくのでしょうか。
ファンの方たちが居る限り、B’zはきっと、努力をやめないのでしょう。

あ、でも。プロの方は、B’zに限らず、ですかね^^


中途半端な終わりになってしまったw
とりあえず、今回はこの辺で失礼します~^^ノシ



◆追記
ただいま、リクエスト小説にかかりっきりになっておりまして、しばらくアンドロメダは書けそうに無いです……すみませんorz
ありがとうのきもち   
夏休みから気になっていた、我が愛車(自転車さんですがw)の様子。
大学が始まったので、空きコマに、ついでだーと言わんばかりに、構内にある自転車屋へ持っていこうと決心しました。
私の愛車は、三段変速付。

1:軽い
2:普通
3:重い

2の普通でこいでいると、いつの間にやらペダルの軽さが1に……。かったんがったん言うので、さすがに専門家に診てもらわねばと、決心につながりました。
もう3年ほどお付き合いいただいている自転車さん。雨風雪にさらされ、夏には暑い道路を私を乗せて疾走してくれ。そりゃあ、がたもきますよね><

少し涼しい風を受けながら、まだ暑い陽光の下、講義室から駐輪場へれっつごー!
愛車を見つけ、鍵を挿し。ふっと、自転車のハンドルを握って……というところで。

からん……。

駐輪場に響く金属音。
ストッパーをあげてないのに、私のほうに倒れてくる自転車。
慌てて愛車を支える私の手。
恐る恐る振り返る背後。

ストッパーはずれてるぅぅうううΣ@@;

自転車を倒れないように支えてくれているアレが、崩壊していました。
一瞬、頭が真っ白に。
外れてしまったストッパーを拾って、かごの中に放り込んで、何事も無かったように、自転車屋さんへ。。
あぁ、直すところが二つになってしまったわ……と一瞬思いましたが、ふと、私の脳裏によぎる思い。

私が来るまで、倒れずにずーっと自転車を支えてくれてたんじゃないか。

外れてしまうぎりぎりまで限界だったのに、なんとか私がくるまで自転車を支えてくれていたのではないか……。
きっとそこで私の愛車が倒れていたら、駐輪場の自転車はドミノ倒しになっていたことでしょう。あるいは、私の愛車が、どこか壊れていたかもしれません。

ストッパーが外れてしまったと、自転車屋さんに持っていったところ、
「これはもう付け替えだね」
と、お兄さんに言われ、ストッパーは、近くにあった金属バケツの中に放り込まれてしまいました。
ほんの少し、さびしい思いがしましたが、きっと、それがストッパーの寿命だったのでしょう。もしかしたら、溶かされて、また新しい自転車の部品になり、いつか私と出会うかもしれないなーなんて、今思ってます^^

最期までストッパーとしての本分を全うしてくれた我が愛車のストッパーさん。
本当にありがとうございましたm_ _m

ちなみに。
今は新米ストッパーさんが、頑張ってくれています!
ぴかぴかの一年生ですが、私の愛車を支えてくれています☆
乱暴な持ち主ですが、これからもよろしくお願いします><ゞ

ありがとうのきもち。
生物にも物にも感じることのできるままでいれたらなぁと、ふと思いました。

それでは、今回はこの辺で^^ノシ
                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。