曽我かすみの日々の記録。最近はまっているモノや、突然思いついたことなどを記録していきます。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
「ここを越えてはいけない」

そう言っていたのは誰だったか。

簡単に飛び越せそうな柵。
この向こうには一体、何があるのだろうか。

「戻れなくなるわよ」

柵の前に佇むぼくに、そう彼女は微笑んだ。
なのに。
彼女は、この柵に手をかけて。

ふわりと、飛び越えてしまった。

「戻れなくなるよ」

ぼくの言葉に、彼女はまた微笑んで。

「いいの」

と短く答えた。

曖昧な彼女の笑顔は、嬉しそうにも、後悔しているようにも見えて。

「つらいの?」

ぼくの問に、彼女は小さく首をかしげた。

「この先にあるものが、きっと答えをくれるから」

越えてはいけない。
それを分かっていてなお、この先を見たいと思うのは、ぼくが人間だから?

「だから、私は行くわ」

彼女の背中を見送って。

ぼくはそっと、柵に手をかけた。
スポンサーサイト
詩人   
嬉しい時とか、何か喜んでる時よりも、悲しい時の方が歌詞が生まれやすいそうです。

そんなこんなで、

最近、よく詩人(笑)に変身してしまう私って悲しいのかしら?

と、思ったり思わなかったりしている曽我かすみです。

悲しいわけじゃなくて、物思いにふけっていることが多いからだと思います、たぶん!

だってー、お勉強進まないしぃ。
眠いしぃ。
乙女だしぃ(違

最近、雑念が多いんです。
お寺に修行しに行くべきか……?

雑念によるものなのか。
一気に小説を書いてしまいたいんですけど、なかなか、アイディアって降ってこないです。
思いついてるけど、文章がわいてこなかったり。

でも何か、文章にしないと、思いのたけが、ぶわーって氾濫しそうでもあるのです、困ったことに。

幸いにも、ここを訪れる方が少ないので、いっぱい書いてしまっても問題なさそうなのが救いですw

カテゴリー「詩」でも作るか……。

赤石の友人と話してたんですが、詩ってあとで見返すと、たまらなく恥ずかしいです(照
それでも書いちゃうのは、性ってやつでしょうか。

そんなこんなで。
時々出没するかもしれません。

とりあえず。
今回はこの辺で!

ばいちゃー><ノシ
正解は1つじゃない!   
「それ、なぁに?」

そんな簡単な問に答えられなくて、私は、少し、戸惑う。

私なら知っていると、あなたは思ったの?

「それはね……」

知ったかぶりの私は、何となく答える。
でも、それはきっと、正しい答えじゃない。

だって、私にも分からないんだから。

分かったって思ってたのは、きっと、私の思い込みで。
これがそうなんだって思ったのは、きっと、私の早とちりで。

「本当にそう?」

でも、絶対に違うとは言えない私がもどかしい。

分かってたら、こんな想いはしない。
分かってるからこそ、こんな想いをしている。

気づくのが怖くて、気づきたくないだけ?
気づいているけど、気づかない振りをしているだけ?

「ばかね」

ねぇ、いつから、そんな風に笑えるようになったの?

「正しい答えなんか、ないの」

あぁ、あなたはいじわるだ。

そんなこと、私も知ってるもの。

それでも、あなたは私に聞くんだね。

「それなら……」

正しい答えが無いのなら、私にも聞かせて。

「それ、なぁに?」

困ったように笑って、

「ばかね」

ってつぶやくあなたの声が聞こえる気がした。
ゆめのあと   
ご無沙汰しております。
こっそり生きてた管理人です!

まずは……。
運命の3月11日のことから。

3月11日の大震災、幸いにも、知り合いは全員無事でした。

しかし、たくさんの、本当にたくさんの方が犠牲になりました。
犠牲になった方々へのご冥福をお祈りいたします。


明日で、一ヶ月。
少しは傷が癒えてきていることを願うばかりです><
                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。