曽我かすみの日々の記録。最近はまっているモノや、突然思いついたことなどを記録していきます。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
百聞は一見にしかず、と言うけど……   
突然ですが。

わたくし、曽我かすみには、モットーがあります。

百聞は一見にしかず!!

悪い噂は、実際に自分が体験するまでは信じないようにしているのです。

友人から悪口しか聞かなかった子とたまたま同じクラスになり、今では親友になっているという経験があるからです。

だから、就職活動においても、ブラック企業かどうかは本人しだいであると考えて、悪い噂を聞いてもそれに流されない覚悟できました。

でも……。

でも……。

先日、一次に合格をいただいて、人事の方とお話している感じだと感じもよく、このまま雇っていただけそうな企業さんがありました。

それで、二次も受けようかなーと思い。
面接対策の為に、企業情報を集めようと、社名をぐーぐる先生に聞いてみました。


株式会社○○ ←ここ入力

【ぐーぐる先生の予測】
株式会社○○ 評判   「ふむふむ(`・ω・)」
株式会社○○ 苦情   「ぬぬっ(`・w・)」
株式会社○○ ブラック 「にょーん(`・Д・)」


ブラック…だと…。
まぁ、どこの企業でも悪い噂の1つや2つ……。

とりあえず、気になって評判を見てみることに。

ぽちっとな。


「……」


ブラックの噂って、実際に働いてた方や、学生が流しているんです、大抵。

その中には企業を貶めようと、わざと悪く書いて、煽ろうとしている人もいると思うのです。
だから、基本的に、2chとかで出回っている情報は、私は信じていません。
あくまで、「参考程度」です。

でも、私が検索した企業さんは、そういう、学生や元社員さんが書いたものではなく。

一般人の方からの相談が、並んでいました。
Yahoo!知恵袋さんへの投稿でした。

そこに書かれていたのは、実際に会社説明会で聞いた内容とはずれていたものでした。

ずれていた、ここがポイントです(`・ω・´)

嘘ではないんです。
でも、本当のことは言ってない。

学生に正直に全て業務を話す企業さんは、確かにあまりいないとは思います。
説明し切れない部分もあるし、きつい部分を話すと学生が来ないかもしれない。

でも、本当のことを話さないのは、どうなんでしょう。

会員様の方のところに訪問し、説明する、と説明を受けました。
販売は、会員様の様子を見てからだと。

けど、Yahooには。
うなずくまでなかなか帰ってくれない、とか。
締め出しても玄関の外でずっとしゃべってるとか。

一種の押し売りですよね……。

さすがに、「これは無理だ」と思いました。

まだ、内定もらってる企業は無いけど><
でも、後悔はしたくないので。

がんばって仕事探します!!

かすみんは負けぬーーーー!



長文を読んでくださってありがとうございました!
今回は、この辺で^^ノシ
スポンサーサイト
久々にハンター×ハンター読みました@@   
連載を再開したということで、実家に帰省中、ハンター×ハンターを読み返しました!

やっぱり面白いですね……w

蟻編あたりから読んでなかったので、29巻まで読んでやろうかと思ったんですが、お正月準備などなどを手伝ってて、結局、27巻までしか読めませんでした……orz
アルカ見たかったよ~~~~。

次に実家に帰ったときに、全部読んでやるぜ。。


昨日(正確には今日なんですが)、たまたまアニメをやってたので見たんですが、

「……;w;」

って感じでした。

初期のH×Hのアニメへの思い入れが強すぎて、キャスト総入れ替えは慣れませんね><

別に声優さんが下手とかそういうわけではないんですけど、キルアとヒソカは、以前の三橋さんと高橋さんのほうがイメージにあってたかな?と思いました。

レオリオは、木原クゥゥン(藤原さん)のほうが合ってるかな~。

何かね……。
キルア、伊瀬さんだと可愛すぎるw
ヒソカは、浪川さんだと、変態感がない気がするw(高橋さんごめんなさい)

この後の声優さんはどうなるかな~。
センリツとか!
だんちょーとか!

時間できたら、一気に見ちゃおうと思います!

そいじゃお腹すいたのでこの辺で><ノシ
明けましておめでとうございます!   
2012年が無事やってきました!

皆様、いかがお過ごしですか?

足跡がないから、ほとんど見られてないのでしょうけどw

今年もよろしくお願いします^^
                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。